スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくママ
スポンサー広告  

アレルギーとの付き合い 〈4〉 ステロイド編

21歳で早々と結婚した私は、ハネムーンから帰ったとたんに
身体中ボコボコ吹き出物が出現したのです!なんちゅう新妻やねん!
たった5日間の海外での生活に身体がビックリしたのです!←サイパンに行ったの。
食べ慣れない食材を食べたり水も変わり私の身体は、凄い反応を示したのです。
まぁ顔にボコボコ吹き出物が出たわけでは無かったので仕事は、出来ましたが
また皮膚科通いが始まったのです。そこそこ日にちは掛かりましたが治りました。

結婚して1年後に子供も授かりました。産前産後は、1年半仕事を休みましたが
主人と独立して今の店を開業しました。(うちのオッサン私と同じ美容師だったのよ)
仕事をしながら何とか主婦業もし、平穏な日常生活をしていましたがある日を境に
私の身体にまたまた変調が現れたのです。

全身にブツブツ湿疹が出始めました!ん?何が原因なんだろう?
私なにかいつもと違う事したかなぁ~?と考えて出た答えがコレです。
洗濯洗剤を変えた事に気が付いたのです。これしか思い当たらないのです。
はい、またまた病院通いが始まりました。

私は、18歳の頃から民間治療薬の皮膚疾患のための漢方カルシウム「ほにゃらら」を
服用していたのですがそれでは間に合わなくなったのです。
この時から私の身体は、病院のお薬を飲まないと身体(肌)の調子が悪くなりました。
抗アレルギーのお薬を飲み続けなければならなくなったのです。
状態が悪い時も多かったのでステロイドも服用していました。
もちろん塗り薬は、必需品です。

20100420-J.jpg 柏葉紫陽花(アジサイ)

娘時代にお医者さんに「紫外線に当たらないほうがいいから日傘をさしなさい。」
と言われていましたが今から25年前に20歳やそこらの娘さんが日傘をさして
歩いているなんて見たこと無かったんですよ~「なんか恥ずかしいなぁ~」と言うと
「じゃぁツバの大きな帽子を被りなさい。」って言われましたよ!
いや~それも恥ずかしいじゃない~

娘が小さい時は、一緒にプールや海に入りましたがやっぱり陽に焼けると肌が異常をきたす!
なので私は、もっぱら日陰組で眺めていました。よく主人が言っていましたよ。
「交代できへんやんけ~」って。まぁ遊ぶのが得意なので子供には、よかったですけどね。

20100420-J (4)
                                    植物達にとってお日様が有り難いのですけどね。


お薬を飲み続けている私に異常が、、、ステロイドによる副作用が出たのです!
身体の中心線が浮腫んできたのです!顔も真っ赤でパンパンに腫れあがりました!
俗に言うムーンフェイスと呼ばれるものです。目が開かない~ってくらいパンパンに腫れました!
でもこれを治すのもステロイドなんですよね~点滴で。

落ち付いた私は、ステロイドの服用を止めました。
まぁ何とか他のお薬で無理矢理しのいだ、ってのが本音ですが、、、

年数が経つにつれて私の身体がかなり落ち着いてきました。
お薬も減り、自分で自分の身体を理解できるようになったのです。
アレルギーを持っていると解っていてもやっぱり若いと無理をするのですよね~
本当に自分をコントロールできるのってそこそこいい歳になってからなんですよ~

20100420-J (2)20100420-J (3)
                                                                   のこちゃ~ん ペロン!

最近では、アレルギー体質の動物も多くなってきました。犬も例外では、ありません。
有り難いことに我が家の4頭のラブラドールは、アレルギー反応を起こしていません。
今のところ何でも食べられます。いや、犬が食べていいものですよ、
人間の食べ物は、もちろん与えていませんから~



ごめんね~いつまで続くねん!ってか、、、また明日~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
皆さま、応援ヨロシクです。。ポチっと。。

ラブラドール・ブログもヨロシクです。。 Fuku-Fuku日和 ふくちゃんと黒ラブ3兄妹の大家族日記です。。只今お休みしています。。

スポンサーサイト
ふくママ
アレルギーのこと   8 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。