スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくママ
スポンサー広告  

アレルギーとの付き合い 〈3〉 デトックス編

では、昨日の続き、、、

18歳で肌がボロボロになった私は、薬局で仕入れたお薬といおうか
サプリメントというのかそれらのお世話になる事になりました。
あの不味い豆乳や水薬?を飲みながら体質改善が始まったのです。

まず体内をクリーンにしようと食事療法が始まりました。
その頃の私は、超便秘症だったので下剤からスタートしましたが思ってた
以上に腸内がスッキリしなかったのです。
なので、もう1度下剤を飲んでスッキリさせましょう。「はい、飲みます。」

お腹の中がスッキリした私の食事は、というと、、、
  ・ 茹でたキャベツに黒酢をかけた物
  ・ 冷ややっこ(お醤油無し)
  ・ 薬局で購入したダイエットフードのおじや(超うす味)
出来るだけ調味料を使わないで食べるのです。

茹でたキャベツにかける黒酢なのですが、これがなかなか結構むせる!
凄く食べにくいのです。こんなのかけるくらいだったらキャベツだけで
食べたほうがよっぽどマシ。だって箸が進まないんだもん。

こんな物を3日ほど食べると次は、少しずつ少しずつ味を付けていくのです。
  ・ 冷ややっこに醤油3滴!かけてよし
  ・ キャベツを塩ゆでにしてよし
  ・ 超うす味の煮魚 などなど、、、

家族と別物を食べるのですが母が毎日、私の為に特別メニューを出してくれました。
これって主婦にしたらとんでもなく面倒くさい仕事が増えますよね~
3日間、味のない(調味料をほとんど使っていない)物を食べていた私にとって
この超うす味の煮魚が「なんと美味しいぃ~」と、思うのです!
「美味しいぃ~」って言うと、うちの母が「ようそんなもん食べるわっ」ですってよ!
あなたが作ったんでしょう~~きっと母は、作りながら「何と味気のない煮魚なんだ」
とでも思っていたのでしょうね。いえいえ、私には、充分おいしかったのです。

そんなこんなで落ち着いてきた私は、普通食に戻り美味しく食事を楽しむ事が出来たのです。
どんな物でも薄味で食べていれば身体にとって良いのでしょうが普通に生活していれば
なかなかそうは行かないものですよね~外食だってするしね。
濃い味には、直ぐに慣れるのですが薄味には、なかなか戻れないものなんですよね~

20100419-J.jpg 南十字星

私のお肌も落ち着き普通の生活に戻ることが出来たのですが化粧品で被れる事が判明した
私にとって買いあさった化粧品が全部使えなくなったのです。
なので同じブランドで超敏感肌用の化粧品を買い直し1つずつ試し試し使って様子をみながら
「これ大丈夫」「これダメ」てな具合に基礎化粧品からメイク品まで試したものです。

上から塗りたくるメイク品は、香料が過剰でなければほとんど使えます。
やっぱり肌に直接付ける乳液や化粧水は、かなり選ばないと使えません。
というより私は、アルコールで被れる事が解ったのです!
なので一般的に市販されている乳液や化粧水は、全く使えません!
使うとなればアルコールが使われていない物です。

その頃から私は、液体化粧品を使わなくなりました。
基礎化粧品という物は、クリームに限るのです。
でも何でも使えるわけでは無く自分が使ってみて大丈夫って思わなければ使えません。

周りから「あれいいよ~」「こんなの使ってみたら~」などと薦められた物を
使ってみたりしましたが殆どの物がダメでした。
なので周りから薦められても「もう試してみるのも面倒くさい」というのが本音でした。
私が今現在使っているのは、病院で出してもらう「ザーネクリーム」です。
全身に塗りたくってもいいクリームです。こんなのでいいのです。
いちばん大事な要素は、超乾燥肌の肌が乾燥しなければいいのです。
なんと安上がりな私のお肌!高価なお化粧品を買わなくってもいいのです。

そんな私も結婚したのです。
大人になるにつれてアレルギーがだんだん落ち着いて治っていく場合が多いよ~
と言われながらも私のアレルギー症状は、一向に治る気配が無いのです。

20100419-J (2) 白雪ミセバヤ

では、また明日~ ごめんね~まだ続くの!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
皆さま、応援ヨロシクです。。ポチっと。。

ラブラドール・ブログもヨロシクです。。 Fuku-Fuku日和 ふくちゃんと黒ラブ3兄妹の大家族日記です。。只今お休みしています。。

スポンサーサイト
ふくママ
アレルギーのこと   8 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。