スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくママ
スポンサー広告  

アレルギーとの付き合い 〈2〉 思春期編

昨日は、私の産まれて直ぐの事でしたが今日は、少女時代のお話しです。
(私にも少女時代があったのよ~って、当たり前ですが)

小学生の頃は、それほど大したアレルギー症状は、出なかったものの
ポツポツと湿疹が出ていました。まぁクシャミ鼻水は、当たり前でしたが。
朝起きると共にクシャミの連発です!よく姉に「5回~ 6回~ まだ出るか?」
と数えられたものでした。寝ていた場所から動くと今まで吸っていた空気と変わるので
その為に身体が反応していまうのです。
この朝一のクシャミの反応を俗に【 モーニングアタック 】と言います。

春休みや夏休みになると市民病院の皮膚科によく連れて行かれたものです。
その頃の先生(お医者さん)にこんな事をよく言われていました。
「思春期になったら治るよ。」
子供の頃に多くみられるのです。アトピーって。

しかーっし、思春期にさしかかっても私の湿疹は、一向に治る気配が無いのです。
まぁ必死で肌を隠すほどでもなかったので半袖やノースリーブの洋服も着れましたし、
水着だって着れましたよ。でもニキビのような湿疹は、相変わらず出ていましたけどね。

20100418-J.jpg ゆるり花セットのハオ達

思春期も過ぎ娘といわれる時代になった私は、高校を卒業し専門学校のセミナーを
受けながら仕事がが始まりました。
年頃になって働き出したらお化粧しますよね~
私は、母が使っていた某ブランドの化粧品を買い込み毎日お化粧していました。
もちろん基礎化粧品も同じブランドの物をね。

しばらく使い続けているとね、私にとんでもない事が起こったの!
顔が真っ赤っかになって荒れて大変~~!もうね、凄かったんですよ!
ありゃぁ~~ってビックリするくらい肌がボロボロになったのよ!

玄関のポストに新聞を取りにも行けないくらいに肌がボロボロになったのよ!
もうね、私のお肌、何回脱皮するのよ~~!って。
しばらくの間、お仕事休みました。
鏡なんて見なくたっていいのにやっぱり気になるのですよね~
鏡で自分の顔を見ては、ハァァ~~とため息が出たり落ち込んだり、、、
もう何でなんよ~~と思ったものです。

母がね、病院の薬でちゃんと治らないのだから身体の中から取り掛かろうと、、、
(その頃って、まぁ先生にもよるのでしょうが強いお薬が多かったんですよ)
近所の薬局に連れて行かれ、あれもこれも買うわ買うわ、うちの母。

30年近く前って今みたいに豆乳がさほど飲まれていなかったんだけど
「これを飲みなさい。」と言われると「はい、飲みます。」私が飲むんだけど~
粉末でね、その粉末をインスタントコーヒーのように作って飲むんですけどね、
これが不味いのなんのって!冷まして一気に飲んで用意してある水をまた一気に飲む!
そうしないと飲めませんでした。不味いんだもん!

そして訳のわからないお薬といっちゃ悪いけど「ほにゃらら」という水薬みたいなの。
はい、これも不味い~~!他には、錠剤でしょう~黒酢でしょう~ ・・・・・
あっ!それから最初に下剤を飲まされたんだ!
まず1番に身体の中に残っている毒素を出してしまいましょうって事で。

そんなこんなで沢山の代物を買い込んだ母でした。お会計が3万以上かかっていました!
でも水薬が20日程で無くなるのですが無くなるとまた買ってくる母なのでありました。
やっぱり自分が産んだ娘が「18歳の若さでこんなの可哀そう~」って思ったのでしょうね。
有り難いですね、親の気持ちって。

20100418-J (2) 花芽が出たよ~

明日も続きまーっす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
皆さま、応援ヨロシクです。。ポチっと。。

ラブラドール・ブログもヨロシクです。。 Fuku-Fuku日和 ふくちゃんと黒ラブ3兄妹の大家族日記です。。只今お休みしています。。


スポンサーサイト
ふくママ
アレルギーのこと   4 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。