スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくママ
スポンサー広告  

アレルギーとの付き合い 〈1〉 1歳編

今日は、私と長い付き合いのアレルギーについて書いてみようと思います。
私なんてまだまだ軽い症状だと思います、50年前、30年前、そして今現在と
人間のアレルギーは、ますます酷くなているように見受けられます。
まさしく現代病なのです。

私の母は、10歳で母親を喘息で亡くしています。母の妹が3歳でした。
私とアレルギーとの付き合いは、たぶん産まれた時からだと思います。
母乳しか受け付けなかった私に母は、どうしてだろうと思ったそうです。
粉ミルクを与えると直ぐに吐き出してしまう、まったく飲まない、
そんな赤ちゃんだったそうです。

今現在、赤ちゃんの時から顔がガサガサしていて見ると直ぐにわかる子が
居てますよね。「あっ!きっと、この子は、アトピーだ!」ってね。
私が産まれた45年前は、まだまだアトピー体質の人が今よりは、少なかったでしょう。
ただ、産まれつき凄いアトピーだった訳では無く、おいおい色んな事が出てくる訳で、、、

私が1歳半の時に母の妹(一緒に住んでいた)が出かけた母の代わりに子守をしていました。
その時に叔母(本当は、お姉ちゃんと呼んでいる)が食べていたチョコレート
手で持つとちょっと体温で溶けたチョコレートが手に付きますよね~
そのチョコレートを私にペロッと舐めさせたのです。
よく大人が小さな子供にするんじゃないですか?こんなこと。

舐めたとたんにさぁ大変な事になってしまったのです。
その時の叔母が言うには、
「 わぁぁぁ~~大変~~兄さ~ん(私の父)どうしよう~~ 」

私の身体がみるみるうちにあちこちボコボコと腫れあがってきたそうです!
そりゃビックリしますよね~だって叔母は、留守を預かっているのだから尚更ビックリですよ!

これが私の超ビックリ全身蕁麻疹初体験です!
もちろん私は、叔母に病院に連れて行ってもらったみたいです。

帰って来た母に説明したでしょうね~叔母は、
母は、この時に「この子の身体は、普通じゃないんだ!」と思ったそうです。

こんなことも言っています。
「アンタは、お婆さんの隔世遺伝でアレルギーになったんよ。」

喘息とアトピー(アレルギー症状)は、同類の疾病なのです。



ところがですね、今の私は、チョコレートが無いと生きていけないの!
20100417-JJ.jpg
コレを毎日食べています。全部食べませんけどね~半分くらい食べます!

どこでどう私の身体が変わったのか定かでないですが子供の時からチョコレートを
食べても平気な身体になっています。(ニキビいや吹き出物は、出ますよ~)
あの時は、赤ちゃんで身体が受け付けなかっただけなのでしょうか?



ここで余談
私の母は、次女ですが実家を継いでいます。(苗字は、継いでいません)
仏さんのお世話や今までの祖父母の法事を全部仕切ってきました。
祖母は、前に書いた通り早くに他界しています。41歳という若さでした。
祖父は、同居していましたが私が生まれる2週間前に他界しています。
(心筋梗塞を患ってから心臓が悪かったのです。65歳で他界。)
私は、大変な時に生まれたのです。まぁ親戚からは、「お爺ちゃんの生まれ変わり」
などと言われていますが、どの辺が生まれ変わりなのか解りませんが、、、
なので私は、母方の祖父母に1度も会っていません。

20100417-J (2) 錦晃星がやっと咲きました

長々と書き綴ってしまいましたが明日も続きますww ごめんね~こんなネタで。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
皆さま、応援ヨロシクです。。ポチっと。。

ラブラドール・ブログもヨロシクです。。 Fuku-Fuku日和 ふくちゃんと黒ラブ3兄妹の大家族日記です。。只今お休みしています。。

スポンサーサイト
ふくママ
アレルギーのこと   9 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。